About

「 理由なく自由で、心地いい。」

それはディレクターの濱野が
世界中を旅していた時に出会った
感覚でした。

国や言葉は違えど、
見ている景色や、
何かを美しい、楽しい、カッコいい
と思う気持ちは
皆、同じであるということです。

その感覚を大切にしながら、
インドネシアのバリ島で出会った
家族のように信頼できる温かい友人と一緒に、
シンプルで軽くて柔らかい鞄、
シーサイドフリーライドをつくりました。

南の島の太陽の恩恵で、
自然とともに暮らし仕事をする
現地スタッフと共に、
一枚一枚、革を選び
ひとりの職人がひとつの鞄を、
愛情を持って最後まで丁寧に仕上げます。

太陽をいっぱいに浴び、
心にも馴染む、
インドネシアならではの革を使った、
日常を旅する鞄。

まだ旅の途中ですが、
「シンプルに心地よく生きること」を
テーマにモノづくりをしていきます。